あがけよ、俺。

筋トレに目覚めた男の雑記ブログ

吉野家で聴くKAT-TUNの『Real Face』は諸行無常の響きだった

SPONSORED LINK

♪『ギリギリでいつも生きていたいから~』

この前、一人寂しく吉野家で牛丼食べてたら聴き覚えのある曲が流れてました。

タイトルにもあるけどKAT-TUNのReal Face。この曲、結構思い出深い曲だったりします。

Real Faceについて

Real FaceはKAT-TUNのデビュー曲で10年ぐらい前、たしか僕が高校生1年生のときリリースされたような気がします。(調べたら2006年でした)

妹がジャニーズ好きだったからデビューする前から存在は知ってました。だって、録画したビデオを何回も何回も見てるんだもん。嫌でも覚える。それでKAT-TUNがデビューするって発表があったときは妹めっちゃ喜んでたし、なぜか僕もちょっと嬉しかった。(謎)

で、そのReal Faceって作詞はスガシカオで、作曲はB'zの松本孝弘なんですよ。ジャニーズってだけで曲を小馬鹿にする人って結構いるんですけど、フツーにいい曲。僕、CD買いましたもん。MDに入れてめっちゃ聴いてました。(もうMDは死語?)

それでですよ!

男がジャニーズのCD買うってなんかはずかしくないですか!?

僕は当時めっちゃ恥ずかしかった。だから妹へのプレゼントという体で買うことにしたんですよ。家族への言い訳はこれで完璧。問題は買うとき。

当時、ネット通販なんて存在を僕は知らなかった。実店舗で買うしかなかったんですよね。それも片田舎にある小さな店。ここでのミッションは次の2つ。

  1. 友達に見られない
  2. 店員との購入処理を素早く済ませる

1については最悪「妹に頼まれたんだよー」で乗り切ることができるんですが、見られないことにこしたことはありません。周囲に知ってる人がいないことを確認。コンプリート!

CDを手に取りレジに持っていき店員に渡す。

店員「ポイントカードはお持ちですか?」

僕「???、ないです…」

店員「無料で作れますけどどうされますか?」

僕「いいです…」

まさかのポイントカード攻撃!

初歩的なミスを犯してしまった。はやく済ませたいあまりすぐにお金を出すことしか考えてなかったので反応が遅れてしまった。あと恥ずかしさのあまり声が小さい。

そんなこんなでReal FaceのCDを手に入れましたが、今思えば普通に買えばいいだけなんですけよね。思春期って複雑だなー。

ふと考えた

牛丼食べながらReal Faceを聴いてて懐かしいことを思い出してから思考が次に移りました。

「まさかメンバーが3人も抜けるなんて当時は思いもしなかっただろうなー」

たぶん当時は「この6人でビッグになるぜ!」ぐらいの気持ちは全員あったんじゃないかと思うわけですよ。数年下積みしてやっとのデビューですよ。僕だったらそう思うと思います。

それが赤西が抜けて、田中が抜けて、田口が抜けて最終的にKAT-TUNがK-UNになっちゃったんですからね。(KAT-TUNはメンバーの頭文字からできてます!)

まさに諸行無常を感じた瞬間でした。これからもKAT-TUNには頑張ってほしいです!

牛丼に生卵は美味い!

話は変わるんだけど、最近の吉野家マイブームは、牛丼並に生卵。「今さら!」ってツッコミはもちろんあると思うけど、今さらなんですよ。

前まで「牛丼は単品で食べてこそ! もちろんつゆだくも許さん!」みたな謎のプライドがありましたからね。

ところが、最近の僕は筋トレの影響で「できるだけ多くタンパク質を摂取したい!」という思考回路。いきおいで生卵を追加して食べてみたところ美味くて感動しました。(人の考えも変わるもんですね!)

くっそ美味いので食べたことない人は食べてみてください!

じゃあね!