あがけよ、俺。

筋トレに目覚めた男の雑記ブログ

【はてなブログ】独自ドメイン移行作業と移行後にやったコトまとめ【2017年実施】

SPONSORED LINK

f:id:sazabimnst:20171118090025j:plain

ついに独自ドメインに移行しました!

実はこれといった理由はなかったりします。単純に「独自ドメインかっけー!」って思ったので独自ドメインに移行しました。

長くブログを続けるなら独自ドメインにしておくのも悪くないし、どうせならアクセス数が少ないときにやった方がPV減少などのダメージも少ないですからね。

ということで、独自ドメインを設定したときの手順と参考にした記事をまとめておきたいと思います。

はてなブログProの申し込み

はてなブログで独自ドメインにしようと思ったら無料版ではできません。Pro化が必要になってきます。

どうやらプロになるにはお金が必要になるらしくそこそこ高いです…。逆を言えばお金さえ払えばブログのプロになれるってことですね!

→はてなブログPro申し込み

■はてなブログProの料金

  • 1ヶ月コース:1,008円
  • 1年コース:8,434円(703円/月)
  • 2年コース:14,400円(600円/月)

コースに迷ったらとりあえず1年コースでいいと思います。申し込み手順は簡単で画面推移通りやっていけば問題ありません。

支払い方法はクレジットカートかはてなポイントの2つ。はてなポイントはよくわからないのでクレジットカードでいいと思いますよ。

独自ドメインの取得

はてなブログのPro化が終われば下準備終了。ここから独自ドメイン設定に入っていきます。

まずは独自ドメインの取得。

このブログで言うと、URL欄の"http://www.agakeyore.com"の"agakeyore.com"の部分を取得することになります。"www"は無視でいいです。

さらに細かく言うと、"agakeyore"の部分を好きな文字列にして、".com"の部分をすでにあるものから選ぶ感じです。".com"の他にも".net"や".jp"などがありますね。なんでもいいと言えばなんでもいいんですが、".com"や".net"あたりにしておくのが無難です。

僕はお名前.comというサイトで取得しました。

広告メールが多くてうざいんですが、他より金額設定が安めなので少しでも出費を抑えたい方におすすめ。毎年費用が発生するものなので少しでも安い方がお得ですよね。

お名前.com

アカウントを持っていない方はドメインの申し込みと同時にアカウントを作成することになります。申し込み自体は画面推移通りに必要事項を入力していくだけの簡単な作業です。

ただし、1点だけ忘れないでほしいことがあります。それは『Whois情報公開代行』の設定です。

Whois情報とは、ドメインをどなたが所有しているか確認することができる情報となります。

お名前.comのご契約情報とは別にドメイン毎に情報が登録されています。

実際のWhois情報は以下URLより検索可能です。
http://www.onamae.com/domain/whois/

Whois情報公開代行は、上記検索結果で表示されます情報をプライバシー保護などの観点から非公開としたい場合にお申込いただくサービスとなります。

お申込いただきますと、お客様の情報ではなくお名前.comの用意した別の情報がWhois情報上に表示されます。

Whois情報公開代行を実際に設定した際のイメージ等につきましては、こちらのページにてご確認ください。

出典:お名前.com -【ドメイン】Whois情報/Whois情報公開代行とは?

あなたが取得したドメインのWhois情報を他人が調べるとあなたの個人情報が筒抜けになってしまいますが、このWhois情報公開代行を設定しているとあなたの個人情報の代わりにお名前.comの情報が表示されるようになります。

f:id:sazabimnst:20171118084934p:plain

ちょっと意地悪なんですが、ドメイン申し込みのときに設定すれば無料なのですが、申し込み後に設定しようとするとお金が発生します。絶対に忘れないでくださいね!

そのドメイン、ブラックリストかも…

あなたが取得しようと思っているドメイン、実は過去に誰かが使っていたということがあります。

健全に使われていたらまったく問題ないどころがSEO的に良かったりするのですが、逆の場合だとブラックリスト入りしていて記事を書けども書けどもアクセス数が増えないなんてことになりかねません。

そんなことにならないためにもドメインの運用履歴は調べておきましょう。このサイトで調べることができます。

Internet Archive: Wayback Machine

テキストボックスにドメインを入力してみて下記のように表示されれば過去に使われていたことになります。

f:id:sazabimnst:20171115222110p:plain

こんな感じになれば運用履歴はありません。

f:id:sazabimnst:20171115222703p:plain

せっかくの独自ドメインなので運用履歴のないまっさらなドメインを使うのがいいと思いますよ!

独自ドメインの設定

取得した独自ドメインの設定を少し変更します。

僕はこの記事を参考にしました。

www.mutant-tetsu.com

設定内容はとても簡単なんですが反映されるまでの時間が人によってまちまちです。10分程度で終わる人もいれば、1時間程度で終わる人、1日必要な人もいます。

僕はと言うと…、

 3時間たっても反映されず、次の日の朝確認したら反映されてました。14時間程度ですかね。反映までの時間はこちらではどうしようもないので待ち続けるしかないです。

はてなブログへ独自ドメインを設定

はてなブログ側へ取得した独自ドメインを設定します。

管理画面内の「設定」→「詳細設定」→「独自ドメイン」の欄に取得した独自ドメインを入力、最後に「変更する」をクリックするだけです。

詳しくは先ほど紹介した『【2017年版】はてなブログPROに移行、からの独自ドメインを設定する方法』を参考にしてください。

これで独自ドメインの設定は完了です。

独自ドメイン設定後にやったこと

ブログのアドレスが変わってしまうので旧アドレスで登録していた諸々の設定を変更する必要があります。

Search Console、Google Analyticsの設定変更

おなじみブログ運営をするのに必須の2つのツール。これらの設定変更をしていきます。この設定が今回の作業の中で1番やっかいでした。参考にした記事を紹介しておくので"作業前に"よく読んでおいてください。

www.mayoinu.com

www.ashitamomusyoku777.com

僕がやった手順はこんな感じ。(記憶があいまい)

  1. 旧ドメインにてSearch ConsoleとGoogle Analyticsを連携
  2. Search Consoleに独自ドメインのプロパティ追加、HTMLタグにて所有者確認実行
  3. Google Analyticsトラッキングコードをはてなブログ詳細設定画面内の「headに要素を追加」に貼り付け
  4. 旧ドメインのSearch Consoleでアドレス変更を実行

インデックスの引き継ぎ作業が終わってから独自ドメインにてSearch ConsoleとGoogle Analyticsを連携しました。

あとGoogle Analyticsトラッキングコードですが、作業前からはてなブログ詳細設定内の「解析ツール」にコードを入れていた場合、インデックス引き継ぎ作業後に「headに要素を追加」のコードを削除しておかないとおそらくですが2重カウントしてしまいます。気をつけてくださいね。

各ASPの設定変更

AmazonアソシエイトやA8などに登録しているアドレスを変更します。

基本的にはそれぞれの設定画面でアドレスを新しいものに変更するだけの作業ですが、Amazonアソシエイトだけは問い合わせ画面から「アドレス変更しました!」という連絡が必要です。

各SNSの設定変更

TwitterやFacebookなどのSNSにブログのアドレスを記載している人は変えておきましょう。

まとめ

やる前は設定などややこしそうで腰が重かったのですが、やってしまえば簡単にできました。(Search Consoleの設定変更以外は)

独自ドメインにすると、はてなブログのサービスが終わっても安心できるなどのメリットがあります。

が!、そんなことよりも単純に愛着がわきます。ブログに対するモチベーションが上がります。僕はこれだけでもやってよかったと思いました!

じゃあね!