あがけよ、俺。

筋トレに目覚めた男の雑記ブログ

【実例あり】貯金の第一歩!収入と支出の把握からはじめよう!

SPONSORED LINK

お金を数える女の子

貯金をはじめる前にやらないといけないこと。

それは…

収入と支出の把握。

毎月どれだけのお金が入ってきて、どれだけのお金が出ていくのか。

これを把握してはじめて毎月の貯金額が決めれるってもんですよ。

今回は僕のほぼリアルな数字という実例を出しながら、収入と支出を整理および把握していきたいと思います。

完璧リアルな数字を出してしまうと身バレが怖いので、ほぼリアルでお願いします。ごめんね。

収入の把握

会社からの給料だったり、副業収入だったりと自分に入ってくるお金を把握します。

僕の場合だと、現時点では会社からの給料しかありません。

このブログは広告を貼ったりといった収益化には取り組んでいないので副業収入はなし。(いつかやりたいと思ってる)

実例!さざびぃーの収入はいくら?

27歳、僕の給料は約22万円。

ここから税金や保険などが抜かれると、手取りは……

約17万円

DEATH!(びみょー)

転職(失敗)して1年目だから仕方ないねー。

賞与(ボーナス)について

全額貯金と言いたいですが、スーツだったりのどうしても必要なものはここから購入予定。

この前の冬の賞与は約32万円。手取りは……

約26万円

DEATHた!!

6万円ぐらいは何かに使うことが予想されるので、賞与の貯金額は約20万円になるのかな。

支出の把握

毎月必ず必要となるお金(固定費)を把握します。

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費
  • 通信費(携帯やインターネット)
  • ローン

などが固定費ね。

実例!さざびぃーの支出はいくら?

まず生活費。

5万円

僕は実家住まいなので家賃、食費、光熱費諸々を含んだ額がこれです。一人暮らしの人はそれぞれ別で算出だぞ。

次に奨学金の返却。

2.6万円

高いー。つらいー。無計画に借りたバカの結末です。当時の自分を殴ってやりたい。

次に通信費。

携帯電話やインターネットなどにかかる金額。僕の場合だとインターネットは生活費に含まれてるので携帯電話料金のみ。

0.5万円

つまり5千円。もっと細かく言うと4,500円程度。端末を一括で払ってしまえばドコモでもこれぐらいで維持できます。ちなiPhone7 Plus。

キャリアの高品質(たぶん)な回線で5分間通話無料と月5GB通信できると思えば、5千円は納得できる価格かと。

これらを合計すると…

約8万円

これが毎月の支出DEATH!

収入−支出=貯金と娯楽費

収入の約17万円から支出約8万円を引いた金額

約9万円

が毎月自由になるお金。

ここから毎月の貯金額と娯楽費を算出することになりますね。

毎月5万円貯金しまーす!

ということで、残り9万円の内5万円を貯金、4万円を娯楽費とすることに決定。

これで賞与2回分と合わせて年間100万円貯金できることになります。

5万円×12ヶ月+20万円×2=100万円

年間100万貯金できれば十分っしょ。

まとめ

これから貯金してみようと思ってる人はこんな感じで自分の身の周りのお金を整理してみてね。大雑把で全然OK。とにかく把握することが大切。

正直、実家住まいの僕にとって貯金なんて、

イージーオペレーション!(キリッ

ってなもんですよ。