あがけよ、俺。

筋トレに目覚めた男の雑記ブログ

【モンスト】サブアカ用『iPod Touch 第6世代』を購入して1年たったのでレビュー!

SPONSORED LINK

最終更新:2018年1月4日

f:id:sazabimnst:20170116052419j:plain

モンストのサブアカ用に「iPod touch 第6世代」を購入して1年経過。

以前はiPad Air 2でプレイしていましたが、画面が大きすぎてモンストをプレイするには操作性が悪いことに困っていました。これを解決するため小さいiPod touch 第6世代を買ったというわけですね。

1年間、iPod touch 第6世代でモンストをプレイしてきた経験を通して正直な感想を書いていきたいと思います。

iPod touch 第6世代のいいところ

9.7インチのiPadよりもプレイしやすい

1番解決したかった画面がでかすぎる故の操作性の悪さは改善されました。

現在、メインアカウントはiPhone Xで運用していますが、それと並べてプレイしても画面サイズにそこまでの差がないので違和感はありません。また、片手で持てるサイズなので、カンカンや狭い隙間を狙うショットのときも片手で操作できプレイ中のストレスはなくなりました。

モンストをプレイするには十分な性能

iPod touch 第6世代はiPhone 6と同等の性能を持っているので、基本的にはモンストのプレイには問題ありません。

ただ、これは僕だけなのかもしれませんが、iOS11にアップデートしてから動作に引っかかりを感じることがありました。あと、Night Shift(ブルーライトカット機能)がオンになっていると動作がもっさりすることもありました。

どちらの現象も発生頻度は低いので気にはなりませんが、念のため書いておきます。

Facebookアカウントを使えばLINEマルチも可能

電話番号を持てないiPod touchではLINEが使えないためLINEマルチはできないと諦めていたのですが、なんとFacebookアカウントでLINEアカウントが作れます!

方法はとても簡単。

先にFacebookアカウントを作ってからiPod touchにLINEをインストール。そして、LINEを起動し「Facebookアカウントでログイン」という項目を選び、後は流れにそって登録作業を進めるだけ。

LINEマルチができれば「顔合わせボーナス」や絆報酬でのオーブ取得も楽になるので、サブアカは無課金または微課金という方はぜひLINEアカウントを作ってみてください。

iPod touch 第6世代の微妙なところ

ここからはデメリットとは言わないまでも微妙に感じてるところを書いていきます。

画面サイズが小さくボタンが押しにくい

大きすぎる画面に嫌気が差してiPod touchを購入したのですが、逆に小さすぎるかなとも思います。

画面サイズが小さいことのなにが微妙かというと各種ボタンの押しにくさですね。

モンスター選択時や合成時にモンスターアイコンや各種ボタンが押しにくくてストレスを感じることがあります。最近の大型化してきているスマホに慣れてしまっているのが原因でしょうね。

1回は慣れたと思ったんですが、やっぱりダメでした。

1降臨分(2〜3時間)連続プレイすると電池が20%以下まで減る

もともと音楽を聴くための端末なのでゲームでの電池持ちを期待するのが間違いなのかもしれませんが悪いです。2〜3時間プレイすると残量MAXの状態からでも20%以下になることが多いです。

あくまでサブアカで自宅でしかプレイしないので大きな問題にはなりませんが、頻繁に充電が必要なのは鬱陶しいです。もし外出先でもがっつりプレイする人はモバイルバッテリーは必須です。

『Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB』がおすすめ!

唐突ですが、僕が今からサブアカ用の端末を購入するとなれば「iPod touch 第6世代」は買いません。Amazonが販売しているタブレット『Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB』を買います。これは断言できます。

iPod touchはLINEマルチもできる素晴らしい端末でしたが、Fire 7 タブレットの魅力を知ってしまうとFire 7 タブレット一択になってしまいました。

▼サブアカ用端末としての「Fire 7 タブレット」の魅力▼

  • Amazonプライム会員なら5,000円以下で購入可能
  • Amazonコインでオーブの購入がお得

端末が安く手に入って、オーブの購入もお得になるとあれば買わない手はありませんよね。では、それぞれの魅力について説明していきます。

Amazonプライム会員なら5,000円以下で購入可能

「Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB」の通常の価格は8,989円(税込)。

これがAmazonプライム会員になるだけで4,000円オフの

4,989円(税込)

で購入することができます。タブレットが5,000円以下で手に入るってやばくないですか?ゲームソフト1本分より安いんですよ。

ただ、このAmazonプライム会員、残念ながらタダではなれません。年額3,900円(税込)が必要です。月額にすると325円。何も知らないと支払う価値があるのか微妙な額ですよね。安心してください。月額325円は余裕で元が取れる金額です。

▼Amazonプライム会員の主なサービス▼

  • 配送料無料、無料お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題
  • 映画やドラマ・アニメが見放題(プライムビデオ)
  • 100万曲以上が聴き放題(プライムミュージック)
  • 800冊以上のKindle本が読み放題(プライムリーディング)
  • 写真を保存し放題(プライム・フォト)
  • 他にもサービスあり

これだけのサービスを利用することができて月額325円です。

普段からAmazonを利用する人であれば一番上の配送料関連だけで元を取ることができます。

一般会員であれば配送料が無料になるのは2,000円以上の買い物をしたときだけ。それ以外は下記の配送料が必要になってきます。

  • 2,000円以下の買い物:350円
  • お急ぎ便:360円
  • 当日お急ぎ便:514円
  • 日時指定便:360円

お急ぎ便と当日お急ぎ便は最悪使わなくても問題はありませんが、日時指定便を利用するたびに配送料が必要となるのは厳しいものがあります。

特に僕のように一人暮らしをしていて会社で働いている人だと平日昼間に配送されても受け取ることができませんし、再配達依頼も面倒。日時指定便を利用する機会は多いと思います。そんな日時指定便を月に1回利用するのであればその月の元は取れるというわけですね。

他のプライムビデオやプライムミュージックなどのサービスもマイナーなものばかりを集めたサービスではなく、メジャーなものがたくさん詰まったサービスとなってます。

僕はよくプライムビデオでアニメを見ています。現在放送中のタイトルから「Fate/Zero」や「魔法少女まどか☆マギカ」、「ガンダムシリーズ」(1/4現在)などの過去の人気タイトルも豊富にあります。

ちなみに、30日間の無料体験もやっています。あまり自分には必要ないなと思えば簡単に解約することできるので気軽に会員登録してみてください。

公式サイト:Amazonプライム30日間無料体験はこちら

※無料期間終了後は自動延長されますので解約する際はご注意ください。

Amazonコインでオーブ購入がお得

Amazonコインはアンドロイド端末やFireタブレットなどで使える仮想通貨のことで、Amazon Androidアプリストアでアプリやアプリ内課金アイテムを購入するときに使うことができます。

もちろん僕がサブアカ用端末としておすすめしている「Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB」で使うことができますよ。

Amazonコインは1コイン=1円相当となっていて、1/4時点で最大22%お得に購入することができます。例えば、10,000円分のAmazonコインを購入する場合は12%お得な8,800円。50,000円分のAmazonコインを購入する場合は22%お得な39,000円で購入できます。

※割引率は日ごとに変わるのでご注意ください。

要するにですね。

モンストで通常なら10,000円で購入できる量のオーブを8,800円。50,000円で購入できる量のオーブを39,000円で購入できるということです。

Amazonコインがお得なのはこれだけじゃないんです。

購入金額に応じてAmazonコインが貰えるコインバックキャンペーンというものがあります。

仮に8,800円で10,000円分のAmazonコインを入手するとします。その10,000円分のAmazonコインを使ってモンスト内からオーブ175個を9,800円で購入。コインバックキャンペーンのコインバック料率が5%だとすると9,800円の5%、つまり490円分のAmazonコインが手に入るということです。

対象アプリやコインバック料率が不定期で更新されるので、いつでも利用できるわけではないのが難点ですが、お得なキャンペーンなので利用しない手はありません。

公式サイト:対象アプリ・コインバック料率はこちらでチェック

タブレットは『Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB』一択

Amazonで販売しているタブレットには8インチや10インチのものもあるんですが、モンストのサブアカ用として購入するのであれば1番安価でサイズ感も手頃な7インチの「Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB」がベストだと思っています。

容量に関しては16GBモデルがありますが、microSDカードで拡張できるので8GBモデルで十分です。

サブアカ用としてベストな「Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB」ですが残念な点が1つあります。

LINEマルチが利用できません。また、GPSを搭載していないので、Wi-Fiを利用した位置情報を取得してご近所マルチをすることになるため精度があまりよろしくないですが、同じWi-Fiを利用していればメインアカとのマルチはできるようです。

僕的にはサブアカ用端末なのでメインアカとマルチができるのであれば十分だと思っているのでそこまで問題視はしていません。

まとめ

Amazonコインの存在を知ってしまうと、iPod touch 第6世代よりFire 7 タブレットの方がサブアカ用端末として魅力的に感じると思います。

もし、別端末で運用しているメインアカウントでAmazonコインを使った課金をしたい場合は「XFLAG ID」でバックアップを作成し、データ引き継ぎをすればOKです。

サブアカを作っておくともらえるオーブや、スタミナ面、フレンドに左右されないなどのメリットがあるので、僕みたいなぼっちストライカーは1つ持っておくとイベクエ攻略や運極周回が楽になりますよ。

アマゾンプライム会員30日無料体験はこちらからどうぞ。

公式サイト:Amazonプライム30日間無料体験はこちら

「Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB」はかなりおすすめです。