あがけよ、俺。

筋トレに目覚めた男の雑記ブログ

ダンベルとセットで自宅筋トレが捗るYouTenの『フラットベンチ』をレビュー

SPONSORED LINK

最終更新:2017年12月19日

f:id:sazabimnst:20171217204909j:plain

自宅で筋トレをするならダンベルと今から紹介するベンチは必需品!

僕はたまたま見つけた約5,000円で購入できるYouTenのフラットベンチを使用中。

安い割にはベンチとしてしっかり使えるし、折りたたむことができて収納にも困らない優等生。

さっそく紹介していきます!

フラットベンチのメリット

効率的に筋トレができる

ベンチのメリットと言えばほぼこれなんですが、ベンチがあることで効率的に筋トレができるようになります。

例えばダンベルベンチプレス。

自宅でダンベルベンチプレスをする場合、最悪は床に寝転んですることもできますが、効率は悪いです。なぜかというと腕の可動域が床までしか取れないからですね。

ダンベルベンチプレスを効率的に行おうとした場合、ダンベルを下ろしてから上げる動作に入るとき、大胸筋が十分にストレッチしている必要があります。

そのためには肘が体より下がっている状態が必要です。床に寝転んでやる場合はどうしても肘は床につくところまでしか下げることができませんが、ベンチがあればそれ以上に下げることができますよね。

できる筋トレ種目が増える

単純な話ですが、ダンベルだけよりもベンチがあった方ができる筋トレの種目は増えますよね。

種目によっては他のもので代用するという手もありますが、高さが微妙に違ったり、クッション性がなかったりと「これだ!」と思えるものって実は少なかったりします。

余談:来客時にイスとして使える

これはまったく想定してなかったんですが、ベンチというぐらいなのでイスとしても使うことができます。

この前、急な来客があったんですが自然とベンチの上に座ってました。

僕のように一人暮らしをしてるとイスって自宅にあっても一脚ぐらいだったりするので適度に腰をかけるものがあると来客時に助かったりすることもあるかもしれません。

フラットベンチのデメリット

収納場所に困る

デメリットと言えばこれぐらい。

そこそこの大きさがあるので使わないときの収納場所に困ったりしますが、今回紹介するベンチは脚部を折りたたむことができるので、自宅のちょっとした隙間に収納可能です。

YouTen『フラットベンチ』の写真と使用感

折りたたみ時(収納時)

f:id:sazabimnst:20171217204929j:plain

サイズ:幅約385mm×長さ約1,050mm×高さ約198mm

折りたたみ時はこんな感じ。使わないときは自宅のちょっとした隙間などに突っ込んでおくと邪魔になりません。

f:id:sazabimnst:20171217204953j:plain

また、折りたたんだ状態で配送されるため、組み立てる必要がなくすぐに使いはじめることができます!

使用時

f:id:sazabimnst:20171217205021j:plain

寸法:幅約385mm×長さ約1,050mm×高さ約430mm

耐荷重は300kg。

60kgセットのダンベルを使う場合でも240kgまでの人なら使うことができます。つまり、ほぼすべての人が使うことができます。

f:id:sazabimnst:20171217205037j:plain

シートの厚みは約7cm。バタンっと倒れ込んでも痛くないですし、ベンチプレス中に背中が痛くなることもありません。クッション性は十分。

f:id:sazabimnst:20171217205053j:plain

背面を4点で固定しているため、ぐらつきを感じることなくトレーニングに集中できます。

f:id:sazabimnst:20171217205115j:plain

ねじを手で回すだけで脚を畳むことができるので片付けが楽です。これは逆に使う時も同じですね。

f:id:sazabimnst:20171217205127j:plain

脚の作りもしっかりしていてぐらつくことはないです。

f:id:sazabimnst:20171217205141j:plain

また、床との接地面を樹脂でカバーしているので床を傷つけないのも細かな配慮ができてていいですね。

まとめ

  • 比較的安価!
  • 組立不要ですぐ使える!
  • クッション性は十分!
  • ぐらつきは感じない!

購入してから数ヶ月が経ちますが、特に不満はありません。普通に使えるフラットベンチです。

約5,000円と比較的安いので、自宅筋トレのためにフラットベンチを探してる人にオススメできるベンチです!

あわせて使いたい!

ベンチを検討中ならダンベルも用意して楽しく筋トレを!

自重トレばっかりで飽き気味なのであればいい刺激になりますよ!

www.agakeyore.com

じゃあね!